NHK「西郷どん」 鈴木亮平の奇跡の体重コントロールがすごいことに


スポンサーリンク

今盛んにテレビコマーシャルに出まくりの芸能人と言えば、女性では、石原さとみ、渡辺直美、山本美月、本田翼、ガッキーこと新垣結衣、佐々木希、高畑充希、上戸彩、綾瀬はるか、有村架純。

そして、広瀬すずですね。

みんな、どこかのチャンネルには、必ず出ています。

残念なのは、若干、ローラが目立たなくなってきてましたね。

 

さてそれでは、男性の方はと言うと、遠藤健一、出川哲郎、神木隆之介、長瀬智也、西島秀俊など。

あれ?肝心の鈴木亮平さんは2018年上期のCM王にはノミネートされていません。

 

最近、テレビでよく見ると思ったのに、非常に残念です。

 

さて、鈴木亮平さんですが、現在、NHK大河ドラマ「せごどん」に主演(西郷隆盛)で出演中です。

 

鈴木亮平とは(プロフィール)

生年月日 1983年3月29日(火)

出身        兵庫県西宮市

身長   186cm

血液型  A型

所属事務所 ホリプロ

 

奇跡の体重コントロール!30kg増やした方法

鈴木亮介さんは、 西郷隆盛の役作りのために30 kg の体重を増やしたそうです。
どうやって増やしたのかと言うと 、カロリーの高いものをたくさん食べたということでした。
何を食べたんでしょうか。

それは大好きな蒸しパンです。
蒸しパンは油をかなり含んでいるらしく、、20分の間で蒸しパンを詰め込むだけ詰め込むという食べ方をしたそうです。
そして、 30kgの増量に成功したということですね。

痩せるよりも太る方が楽と思いがちですが、実際、大量の蒸しパンを食べることで消化に体力を使ったらしく、朝起きるのがとてもつらかったそうです。

役作りとはいえ30 kg の増量はかなり努力が必要なんだなと思いました。


スポンサーリンク

 

 

奇跡の体重コントロール!20kg減量した理由

そういう意味では、鈴木亮介さんは、20 kg の減量にも成功しています。

その理由はと言うと、まさに役作りのためでした。

 

 

鈴木亮介さんがドラマ天皇の料理番で病弱な役柄を演じるために、20 kg 体重を落としました。
写真をよく見るとげっそりですね。

本当に病弱なイメージがこちらに伝わってきますね。
さてその鈴木亮介さんが20 kg の体重を落としたそのダイエット方法ですが、すごく気になるところです。
さてどうやったのでしょうか。

 

奇跡の体重コントロール!20kg減量した方法

なんと、当ブログのゆるいダイエット方法にまさにフィットした方法でした。

その減量方法とは、食事の量を減らすという単純な方法でした。
具体的には、食べる時に小さなスプーンを使うということです。
鈴木亮介さん曰く「スプーンが小さいと噛む回数が稼げるので、満腹感が早く寝られる」
ということでした。

 

スプーンダイエットとかいうんでしょうか(笑

.

 

若干、空腹との戦いが予想されますが、確かに口の中に放り込む食べ物の量が少なければ、摂取するカロリーが少なくて済むのは道理ですね。

ただしデメリットもありまして、あまりにもやりすぎちゃって栄養失調になり、おこりっぽくなったり、思考がストップになったり、人格が変わっていくのがつらかったと言っていました。

まあこれは役作りのためなので、一般人はそこまで真似する必要はないと思います。

いかがだったでしょう。

一流の役者さんは、役作りのために栄養失調になるまでダイエットを続けます。
この精神力があれば、逆に太ることもできるということですね。
まさに奇跡の体重コントロールというところでしょう。

 

しかし、当ブログではこの方法はお勧めできません。
栄養失調になってまで、ダイエットはする必要はないのです。

体を壊してまでダイエットするのが理屈にあいません。
健康的なダイエットはやはり、桃ブログが強くお勧めする、腸内フローラ を正常なバランスに保つことです。
是非こちらのサプリメントを使ってみてくださいね。

 

プレミアムスリムビオ
⇒ ここをクリック!


スポンサーリンク