野菜の通販 オイシックスがおすすめの「うしなお」とは 気になる!


スポンサーリンク

野菜通販の大手「オイシックス」を運営する オイシックス・ラ・大地(株)。

新鮮でおいしい野菜をドアツードアで送ってくれる会社です。

 

しかも、すごく儲かっている企業でもあります。

 

オイシックス・ラ・大地(株)が13日発表した2019年3月期第2四半期(4~9月)決算は、

売上高が前年同期比67.5%増の317億2000万円、

営業利益は同369.5%増の11億1500万円、

純利益は同856.2%増の8億9300万円となった。

引用:https://www.tsuhannews.jp/58828

 

スゴイですね。

こんな会社に就職できたら、きっとボーナスもいっぱいもらえそうですよ。

 

さて、このオイシックスがおすすめする野菜が「うしおな」です。

オイシックスが2019年のトレンド野菜として、注目している野菜なんです。

 

どんな野菜なんでしょうか。

すごく気になったので、調べてみました。

 


スポンサーリンク

日本農業新聞より抜粋(うしおなについて)

有機野菜宅配大手のオイシックス・ラ・大地は、同社のブランド「オイシックス」で販売する野菜のうち、

2019年には葉物野菜「うしおな」(フダンソウ)が最も流行するとの予測を発表した。

埼玉県などで生産され、特有のえぐ味がなく、うっすらとした塩味とうま味がある。

同社は「用途が炒め物やスープなどと汎用(はんよう)性が高い。

見た目と食べた時のギャップもあり、再購入する客が多い」と評価する。

 

「うしおな」は、外見がほうれん草と山東菜を組み合わせたような感じです。

味は癖がなく、葉っぱは柔らかいので、「うしおな」を食べるときは炒め物や煮物が良いそうです。

 

オイシックスでは、農薬を不使用もしくは極力使わないで、作っているので、うしおなには若干、虫食いの後があったりするようです。

ちょっと気になるかもしれませんが、その昔は、キャベツには青虫が付いていましたからね。

虫が付かない野菜は、逆に危ないかもしれないということです。

危ないという基準が、昔と今では意味が違ってきちゃいました。

 

それから、オイシックスでは新鮮さが「売り」なんですけど、逆に、日持ちがしないのがデメリットかも。

すぐに食べられない時には、冷蔵庫に保存です。

その時は、立たせて保存するようにしてくださいね。


スポンサーリンク