不本意な理由でダイエットに失敗してもこれさえあれば大丈夫


スポンサーリンク

西野ジャパンがサッカーワールドカップの決勝トーナメントに進出しました。

サムライブルー、おめでとう!

惜しむらくは、最後のポーランド戦に勝って決勝トーナメント進出であれば、かっこよかったなと思います。

もちろんこれは誰しも思うこと。

選手も、監督も、みんな同じでしたね。

西野監督は記者会見で、「不本意」という言葉を使いました。
しかし結果オーライです。
決勝トーナメントで思いっきり暴れて欲しいと思います。

さてこの不本意という言葉ですが、意味は、自分の願いとは裏腹な行為をしてしまった時に使う言葉です。

誰でも経験はあると思います。


スポンサーリンク

健康診断の結果を見て 、ダイエットを誓いながらも、冷蔵庫の中にある最後の一本のビールを飲み干し、決意を新たにしたのもつかの間、父の日のパーティーを境に、不本意ながら飲み癖が始まってしまうとか。

最後の一杯のラーメンを食べきり、 炭水化物ダイエットを始めようと決意したその日に、接待の後の締めのラーメンに付き合わされ、背脂たっぷりのラーメンを不本意ながらすすってしまうとか。

誰でも経験はあると思います。

そういう意味では、食事制限をするダイエット方法には、最近限界を感じています。
やはり食べながらのダイエットが一番挫折しないのではないでしょうか。

でもそんなに簡単なダイエット方法ってあるのでしょうか。

あります。
そんなダイエット方法はあります。

それが当ブログでおすすめの、腸内フローラです。
腸の中にある善玉菌を増やし、悪玉菌を抑えて、太らない体質に持っていくという方法です。

食べ過ぎはよくありませんが、食べながら痩せるという意味ではすごくゆるい簡単なダイエットです。

是非お勧めします 。


スポンサーリンク