ダイエット成功 痩せたら待っていたこんな奇跡


スポンサーリンク

当ブログは、ダイエットについて有効な情報をお伝えすることを目的としております。

さて、あなたは、何のためにダイエットしていますか?

 

焦りを感じたダイエットの必要性

差し迫った結婚式。やばっ!ウェディングドレスが小さくなった!とか。

 

彼「大事な話がある」
私「もしかして、プロポーズ?」
彼「おまえ太ったら腋臭キツイ、我慢できないので分かれてくれ。」とか。

社内旅行で、宴会の前にお風呂に入った。お風呂上りに靴下をはこうと思ったら、思いのほか時間がかかり、乾杯に間に合わず、セクハラエロ課長の隣に座ることになった、とか。

 

太っていると、普段のことに対して、予想もつかない、不都合なことが起こってしまいます。
そうは言っても、今のはすべて、私の想像ですが、とは言え少し、マジで思い当たることがありませんか?

痩せすぎは逆効果

腋臭や靴下がはけなくなるなど、いつの間にかそれがあたり前になってしまい、他人に迷惑をかけていたり、嫌われるようになっているなんて、気が付かない悲劇が発生するものです。

一部の男性を除いて、がりがりまで痩せている女性には、あまり魅力を感じられませんし、
水着の股間からアッチの世界が見えるまで、痩せられると、その人には貧相なイメージしかありません。

あばら骨が見えるぐらいに痩せている女性は、かっこいいと思っているのかもしれませんが、カワイソウに思えてなりません。

まあ、モデルなら別かもしれませんがね。


スポンサーリンク

 

逆に、若干ぽっちゃりタイプの方で少しおなかが出ていた方が、女性らしさを感じたりします。
シックスパックはかっこいいけど、そこまでストイックにダイエットというか、筋トレする女性は声をかけたりするのには、ハードルが高くて、近寄りがたい気もします。

 

ダイエットに向いてない人

 

前に勤めていた会社に、たぶん体重が100kg近くありそうな女性がいました。そんな彼女が一念発起して、ダイエットしていたんですね。すぐにわかりましたよ。
真っ青な顔をして、確かにげっそり感を醸し出していましたからね。

ところが、ダイエットに向かない人だったんですね。
お昼休みに、同じテーブルに着いたんですが、ダイエット中なので、すごく小さいお弁当の中身は、ご飯がなくて、野菜中心のおかずだけでした。
頑張ってるなと思いきや、その小さいお弁当を食べ終わるや否や、ポーチから出したのは、チョコと飴ちゃんでした。

 

「食べる?」と言われたけど、断りましたよ。

高卒が多かったので、大卒のその子は友達ができにくかったんですね。
プライドが高いというか。それが男性に対しても感じられるために、ボーイフレンドもいないようでした。太っていたのもその原因の一つなんでしょうね。

ダイエットに向いている人

太っている女性は、痩せると、奇跡を起こすぐらいに、美人になります。中学校の同級生がそうでした。
県で一番の進学校に行った彼女は、同じ半だったのでよく覚えています。
快活で笑い上戸で、清潔な服装だったので、すごく上品なイメージがありましたけど、太っていたんですよね。

 

そんな彼女と再開したのは、二十歳の成人式でした。声をかけられたときに、覚えのある声だったけど、目に入ってきた彼女は、ポニーテールとミニスカートが良く似合う女子になっていました。
隣にはすでに、イケメンの彼氏がいて、高校の同級生だとか。
恋は人をかくも変えるものなのだと、痛感しました。

 

彼女は、イケメンの彼氏をゲットするために、痩せたんですね。もともと、彼女は人気者だったので、用紙が邪魔して彼氏ができなかったのでしょうね。
つまり、彼氏を作るために、ダイエットを成功させたことになります。

 

今よりも、ダイエット方法などがなかった時代のことなので、単純に脂っぽいものを食べないで、筋トレしたことでしょう。

 

辛い食事制限とキツイ筋トレに耐え、勝ち取ったものは大きかったと言えます。
ダイエットに一番大事なものは、目的を明確に持った気持ちなんだと思いました。
どうですか?そう思いませんか?


スポンサーリンク