せっかくダイエットで痩せたのにひどい肌のたるみシワの対策方法


スポンサーリンク

一生懸命取り組んだダイエット
その甲斐あって、〇〇kg 減量に成功!

おめでとうございます。
不断の努力で目標達成というところですね!

前と比べて、ぷっくりしたほっぺ、お腹は綺麗にへこんでいることでしょう。

でも、ちょっと待ってください。
鏡の自分をもう一度見直して見てください。

なんとなくガサガサしてませんか?

極端な食事制限などで必要な栄養成分まで 制限してしまうと、肌が荒れてしまうことがあります。

いくら体重が減ったとしても、肌がガサガサになっては本末転倒!
肌荒れにはやっぱり、スキンケアをしないとどうしようもないみたいです。

たとえば、こんな女性。

 

ダイエットに成功した女性の悩みは肌荒れだった

ダイエット中ですが、
肌荒れが目立ってきました…

ダイエットして2週間目です
朝は白ご飯と納豆とおかずと
ヨーグルトを食べてます。
昼は普通に食べてます。
夜は蒸し野菜とトマトです。
たまにヨーグルトもです。
ダイエットする前は間食は当たり前だったけど一切やめました。
飲み物もお茶かゼロカロリーのアクエリアスを飲んでます。
栄養は以前より野菜も毎日食べてるし納豆もヨーグルトも食べてるから大丈夫だとおもいます。
でも肌荒れが目立ってきました
便も以前よりしてます。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11109103101?__ysp=44OA44Kk44Ko44OD44OIIOiCjOiNkuOCjA%3D%3D より抜粋

 

肌荒れ予防のヨーグルトの効果

極端な食事制限は、リバウンドの原因になりかねません。
この女性はきちんと毎日欠かさずに朝食をとりながら、ダイエットに成功したのですね。
間食もやめ、ゼロカロリーのドリンクを飲み、便秘解消のためにヨーグルトも欠かしませんでした。


スポンサーリンク

朝食のメニューを見る限り、欠点が見えません。
まさにダイエットメニューというに相応しい。

ところが肌荒れが目立ってきたということです。
女性の肌荒れの原因の一つには便秘があります。

でも朝食メニューにヨーグルトに納豆を入れていることで、便秘はしていないようですね。

ということは、太らないために脂分をほとんど摂っていません。
お肉をほとんど食べてないということなんですね。

つまり、たんぱく質が取れてないことがわかります。

これでは肌にいい食事とは言えないのかもしれません。
これが肌荒れの原因の一つと考えられます。

 

肌荒れに必要なもの

 

せっかくダイエットに成功しても、肌が荒れてしまう。
逆に肌荒れがコンプレックスになってしまう人もいるようです。
あなたもその一人ではありませんか。

ダイエットに成功したのですから、次は食事のメニューにお肉を入れれば、肌荒れは解消するかもしれませんね。

やはりバランスの良い食事が肌にとっては一番です。

でもたるみやシワが気になったらこちらを試してみてください。

モイストリフトプリュスセラム ⇒ ご購入はここをクリック!


スポンサーリンク