ゆるいダイエットには欠かせない痩せ菌デブ菌とは


スポンサーリンク

今やってるダイエット。

効果出てますか?

きついダイエットといえばライ〇ップ。
芸能人を使ってビフォーアフターをコマーシャルで流しています。
かなり効果があるように見えますが、きつい筋トレや、食事制限もあるようですね。

ダイエット方法には人それぞれの好みもあります。
今回はゆるいダイエットとして痩せ菌デブ菌について調べてみました。

 

痩せ菌とデブ菌とは

腸の中に住んでいる細菌は、その特徴により、痩せ菌とデブ菌に分けられます。
その名の通り、痩せ菌は血中脂肪を脂肪細胞に取り込まれるのを阻害する働きを持っています。
それからデブ菌は、痩せ菌とは逆に、食事からエネルギーを回収して脂肪をためる働きを持っています。


スポンサーリンク

 

太るメカニズム

太るメカニズムは、デブ菌と痩せ菌のバランスが崩れ、痩せ菌がデブ菌に負けた時に起こります。
確認しますが、あなたのダイエットは、きつい筋トレや偏った食事制限などではありませんか。
しかも、なかなかそのダイエットが効果を現さないなんてことになっているのではありませんか?

もしも、ダイエットをしてもその効果が現れないとすれば、あなたはもともと太りやすい体質の持ち主かもしれません。

そうなんです。一般に真面目にダイエットをしても痩せにくく、太りやすい体質の方はいます。
それは、いくらダイエットをしてみても、食事からエネルギーの回収率が高いことを意味しています。
つまり、きつい筋トレでエネルギーを消費しても、食事から吸収するエネルギーの方が多いために、痩せずに太ると言う簡単なメカニズムから脱出できない状態にいるわけです。

繰り返しになりますが、痩せ菌がデブ菌に負けている状態になっているかもしれませんね。

 

まとめ

 

肥満の人には、腸内に特定の菌が多いことが学術的にわかるようになってきました。
つまり、太っている人は腸の中の痩せ菌がデブ菌に負けている状態になっているということです。
ということは、痩せ菌を増やしてデブ菌を少なくすれば、太りにくい体質になる可能性があると思いませんか。
痩せ菌を増やしてデブ菌を少なくする方法とは、どんなものがあるのでしょうか。
次回はこの辺を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク